魂のコーチング 田中伸一 アクシスエボリューション Axis evolution

■ 田中伸一のインタビュー動画
アクシスエボリューション代表
田中伸一のルーツとメッセージ

2012/11/30子育て

散らかし始めた子にどうかかわりますか? 小6の男の子に学ぶ「主体性」と「感受性」

こんにちは。
”魂のコーチング”アクシスエボリューション田中伸一です。

 

 

ある勉強会で一緒に学んでいる友人から
「主体性」と「感受性」について問い掛けがあり、
そこで、思い出した話を紹介します。

 


私の息子が小学校低学年の時の話です。

 

その日は、子供会の行事で公園清掃を行っていました。

 

枯葉を集めて、掃除が終わろうとしていた時、
私の息子が、集めた枯葉を手にとって、
パーッと飛ばして遊び始めました。
(きれいにした公園を散らかし始めたのです)

 

すると、
それまで一生懸命掃除をしていた小学校6年生の男の子が、
息子と一緒に枯葉を手に取り、パーッと散らかし始めたのです。
「こうやって遊ぶと楽しいね!」って息子に語りかけながら。

 

その後、少し経ってから、その6年生の男の子は、
「あー、面白かった。じゃあ、今から片付けようか」って
息子に語りかけました。

 

そしたら、息子も満足そうに一緒に片付け始めたのです。

 

私は妻からのこの話を聞いたのですが、
この6年生の男の子は本当に感受性と主体性に秀でている子だなって
感心しました。

 

ちなみに、この6年生の男の子は、甲子園にも出場し、

昨年のドラフトで横浜ベイスターズに入団した高城俊人選手です。

お知らせ・無料メールマガジン アクシスエボリューション通信 自分らしく生きるヒントになるメールマガジンを毎月1回お届けします。お気軽にご登録ください。