魂のコーチング 田中伸一 アクシスエボリューション Axis evolution

2019/07/19生き方・人間力向上

『愛すること、学ぶこと、生きること』初講演会 in 大阪

こんにちは。
“魂に寄りそうコーチング”アクシスエボリューション田中伸一です。

 

6月22日(土)、障がいのある息子からの学びと気づきの初めての講演会を
大阪の大阪産業創造館で開催させていただきました。

 

田中伸一 講演会 大阪

 

主催者は、全国で活躍中の天職部・天職コンサルタント梅田幸子さん。
ご著書も『最強の自己分析』など数冊あり、知る人ぞ知る方です。

 

最強の自己分析BOOK.jpg

 

ブックオリティ出版ゼミで一緒に学んだご縁で、私を講師として招いていただきました。


講演会は1時間、その後、主催者の梅田幸子さんとのトークセッション1時間です。

 

講演会のタイトルは、『愛すること、学ぶこと、生きること』。

 

声をなくしたダウン症の息子が自分の生きる姿を通して、
父に気づかせてくれた「人間的な成長」と「自分らしく幸せに生きる」ための心温まるメッセージ。

 

として、息子の彰悟が生まれてからの私自身の体験と変化を中心にお話させていただきました。

 

田中伸一 声を失ったダウン症の息子を持つ父の講演会

 

後半の梅田さんとのトークセッションでは、前半お話しできなかった
「人の心の成長ステップ」を中心に、息子との体験を織り交ぜながらお話ししました。

 

田中伸一 声を失ったダウン症の息子を持つ父の講演会

梅田幸子

田中伸一 梅田幸子 声を失ったダウン症の息子を持つ父の講演会 

 

皆さま温かく真剣に聞いていただき、

今回この内容では初めての講演会でしたが、とても話しやすい雰囲気でした。

ありがとうございます。

 

お客様のご感想を紹介させていただきます。

 

声を失ったダウン症の息子を持つ父の講演会 アンケート.jpg

田中さんが息子さんが生まれてから変わられていく様子。

そして、愛があふれている様子がすごく感じられて幸せな講演会でした。

私ももっと自己を高めて愛ある日々を送りたいです。ありがとうございました。

 

声を失ったダウン症の息子を持つ父の講演会アンケート

魂の美しい人の側にいると、自分の心も温かくなって自然と笑顔になるのは、よくわかります。

しょうごくんと、接する事が出来る人は幸せだなぁと思います。

 

声を失ったダウン症の息子を持つ父の講演会アンケート

会場に入って座席に座った時点で幸せな空気につつまれて涙がでそうになりました。

お話をきいていても、常にしあわせな気持ちにつつまれてました。

息子さんのことが大好きなんだな~ぁという気持ちが、とても伝わってきて

息子(4才)を思い出し、愛おしくなり、息子もいろんなことを教えてくれているな、

と思えました。ありがとうございました!

 

声を失ったダウン症の息子を持つ父の講演会アンケート

心から今の自分でいいのだ、と思えました。

今の息子でいいのだ、と思えました。

初期~中期に向かっている、流れにまかせてただ見守っていれば、

自分で気づいて自我の確立に向けて動いていくのだと思いました。

また、いろいろな姿を見せてくれる息子は 神 とも思いました。

早く帰って子どもたちに会いたいと思いました。

 

声を失ったダウン症の息子を持つ父の講演会アンケート

人はそえぞれ自分に合わせて気づき、自分の世界を作っていくんだなぁと思いました。

私は人はすべて神だと思っていて、障害がある方は自分が神だと気づかせる目印のような役割を

たくさんもたれているのかなぁと思いました。

自分が胚に従い幸せで在れば他者の為にではなく何かをしてあげたくなる

こんな世界がどんどん増えてほしいなと思います。

 

声を失ったダウン症の息子を持つ父の講演会アンケート

本当にありがとうございます。

お会いできて、お話聞けて幸せでした。

勤務している支援学校の子どもたちに会えるのが、これまでより楽しみになってきました。

(全ての子どもに会うのがさらに嬉しくなりました)

 

声を失ったダウン症の息子を持つ父の講演会アンケート

私も自閉症の娘から色々なことを学んで、私が成長できたところがあって、

田中さんの息子さんのお話を実際に聞けてよかったです。

娘さんの日記の内容もすばらしいなと思いました。

 

声を失ったダウン症の息子を持つ父の講演会アンケート

人間の心の成長段階の話を聞いて、もっと自分自身のことを考えていきたいと思いました。

もっと勉強したいと思いました。

固める反射(→発達障害との関係も)のこともまだブログでしかほとんど知らないのですが

とても興味があります。ありがとうございました。

 

声を失ったダウン症の息子を持つ父の講演会アンケート

相手のメッセージを受けて自分をもっと内観していかないといけないと思いました。

私は幼い時から家庭ではケンカばかりで甘えられない環境にいました。

とにかく自分をいっぱい甘えさせてあげて癒してあげたいと思いました。

 

声を失ったダウン症の息子を持つ父の講演会アンケート

田中さんの息子さんの行動の解釈の仕方に共感できました。

 

声を失ったダウン症の息子を持つ父の講演会アンケート

現在受けているスクールの仲間にダウン症の息子さんのお母さんがいて、

その方にもお話聞いてもらいたいと思いました。

 

声を失ったダウン症の息子を持つ父の講演会アンケート

年々、職場で言われたことしか仕事をしない人が増えてきている気がしていて、

残業しない方が優秀な社員みたいな風潮になっているから? 

と思っていたのですが、『中期自我』のお話しでハッとしました。

そう言えば、私が新人のころ『失敗したら俺が謝ってやるから思いっきりやってこい』と

言ってくれた上司がいたことを思い出しました。

仕事は、教えるだけじゃなくて、安心できる環境を作ることも大切だったことを思い出しました。

 

声を失ったダウン症の息子を持つ父の講演会アンケート

声を失ったダウン症の息子を持つ父の講演会アンケート

 

【縁結美(えんむすび)】美容家×幸せ婚コーチ幸絵のBlogさんのブログでも
講演会のご感想を書いていいただいています。

https://ameblo.jp/terahappyshine/entry-12484957407.html

ブログからキーワードだけ抜粋しました。

・事実に対しての解釈は
 捉え方次第、自分が何を採用するか次第。

・声の出ない彰悟くんの姿に
 彼を思う気持ちを通して、
 自分は何を感じているのか?
 自分には何が出来るのか?

・「思い通りにならないから、魂は成長する」

・「育成される側から尊敬される人であること」

田中伸一 梅田幸子 幸絵 声を失ったダウン症の息子を持つ父の講演会

皆さま、本当にありがとうございました!

これから、全国で一人でも多くの方のこのお話しを伝えていきたいと思っています。

皆さま、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

お知らせ・無料メールマガジン アクシスエボリューション通信 自分らしく生きるヒントになるメールマガジンを毎月1回お届けします。お気軽にご登録ください。