魂のコーチング 田中伸一 アクシスエボリューション Axis evolution

■ 田中伸一のインタビュー動画
アクシスエボリューション代表
田中伸一のルーツとメッセージ

2009/10/02リーダー育成

「メンタリング・マネジメント」セミナー②

「悩んだ分だけ成長する、苦しんだ分だけ成長する」

『魂のコーチング』アクシスエボリューション田中伸一です。



9月27日、日本コーチ協会福岡支部勉強会で『メンタリング・マネジメント ~人材育成にどう取り組むのか~』というテーマで講師を務めさせていただきました。

昨日のブログの続きです。


この勉強会では、まず最初に自己紹介ゲームを行いました。
そして、そのゲームをもとにグループ分けです。

コーチ協会s004.JPG


グループワークでは、人材育成など会社や組織で人に関して悩んでいることを出し合い、それに対してどう向き合ったらいいのか?
自らがメンターとなって、その問題に向き合い解決法を話し合います。

コーチ協会s021.JPG

コーチ協会s023.JPG

初めは、相手の問題として捉えていたことが、メンタリング・マネジメントの考え方でグループワークをすることにより、自らの問題として解決していくようになります。



アンケートの結果です。


セミナーの内容はいかがでしたか?
(コーチ協会のアンケートフォーム3段階評価で)

・よかった 18名
・適当 1名
・よくなかった 0名



アンケートのフリーコメントです。


・日頃困っている事柄がたくさん出て、生々しいなと思いながら挑んでいました。これからの問題が解決できれば、仕事も楽しくできる。ぜひ解決への努力をしたいと思います。


・見本→信頼→支援を核とするメンタリング・マネジメントの構造が分かり有益でした。田中さんの前職時代の体験も参考になりました。ありがとうございました。


・個人的にとても興味があったので、参加できてよかったです。またお話を聞けたら嬉しいと感じました。何か御縁があれば、ぜひセミナーに参加させてください。


・今日は多く得るものがありました。相手から信頼されることの大切さを考えさせられました。


・メンターに関する講師のコメントは良かったと思う。ワークで得た気づきよりも講師から頂いた情報提供がよいと感じた勉強会は初めてかもしれない。その点は、今後の行動規範としたい。


・「プラス受信」:すべて物事は受け取り方次第であることを実感しました。


・普通のコーチングと違い、グループで話し合う形式で面白かった。



このテーマで研修をするのは、初めてだったのですが、皆様のご協力のお陰で充実した研修を行うことができました。
皆さま、ありがとうございます。
また、機会がありましたら、どうぞよろしくお願いいたします。

お知らせ・無料メールマガジン アクシスエボリューション通信 自分らしく生きるヒントになるメールマガジンを毎月1回お届けします。お気軽にご登録ください。