魂のコーチング 田中伸一 アクシスエボリューション Axis evolution

2011/01/08物事の捉え方、心の持ち方

自分のことを○○と思っている熊!

こんにちは。
成長心理学のプロコーチ・アクシスエボリューション田中伸一です。


今日は、満月ですね。


この満月に合わせて、今日はプチ断食をしています。


コーチングのクライアントさんに、
3日間断食をされた方がいて、
精神的にも肉体的にも効果があったようなので、
私もチャレンジです。


そのクライアントさんに教えていただいたのが、
満月に断食すると、効果が3倍になるそうです。


私にとっては、初の断食なので今日1日だけのプチ断食。


昨日も今日の断食に備えて、
昼食はいつもの7割、夕食も4割程度にしました。


今日は水と野菜ジュースだけで過ごしています。


明日の朝食もお粥を軽めに食べる予定です。



話は変わりますが、
先日面白い熊をテレビで見ました。


その熊は中国の動物園で、放し飼いにされています。


その1頭だけが、オリの中ではなく、
普通に動物園の中を歩いているんです。


なんと2足歩行で!


そして、人間のようにオリ外から中の動物を見ています。


また、その熊は、お客様と一緒に普通に立ったまま記念写真を
撮ってたりしています。



どうして、この熊はこんな風になったと思いますか?



この熊、自分のことを人間と思い込んでいるんです。


小さい時から芸を仕込まれていたのですが、
人間と一緒に過ごしている間に、
自分のことを人間と思い込んでしまったらしいのです。


熊も思い込んだら、その通りになるんですね~。



童話の『みにくいアヒルの子』もそうですよね。


白鳥の子なのに、あひるの子として育てられ
自分のことを「みにくアヒル」と思い・・・というお話。


本当は美しい白鳥なのに。



私たち人間も同じです。


自分のことをどういう存在と思うかで、
その人の人生って決まります。


いろんな考え方がありますが、
人間って本質的には素晴らしい存在です。


自分のことを価値ある存在として感じ、
どういう人となりたいのかをしっかりと思い描けば
その通りになります。


自分のことをどう思うかは自由です。
だったら、いいように思った方が絶対いい!


そうそう、これは他人に対してもそうですね。

お知らせ・無料メールマガジン アクシスエボリューション通信 自分らしく生きるヒントになるメールマガジンを毎月1回お届けします。お気軽にご登録ください。