魂のコーチング 田中伸一 アクシスエボリューション Axis evolution

■ 田中伸一のインタビュー動画
アクシスエボリューション代表
田中伸一のルーツとメッセージ

2014/10/01物事の捉え方、心の持ち方

「吠えなくていいよ」と「ありがとう」

こんにちは。

“魂のコーチング”アクシスエボリューション田中伸一です。

 

うちの家では、ミニチュアダックスフント(名前はララ)を飼っています。
玄関ホールに小屋を置いていて、普段はそこが居場所です。

 

ミニチュアダックスフントララ 魂のコーチング

 

ペットとして飼っているのですが、犬なので番犬の役割も。
知らない人が来ると、いつも「ワン! ワン! ワン!」と吠えてくれます。

 

ただ、知らない人と言っても、ララから見ると知らない人ですが、
お客様や家に用事があってくる人なので、
ずっと吠えられると困ることもあります。

 

先日、宅配便の業者さんが家に荷物の集荷に来た時のことです。

 

いつものように、ララが番犬として「ワン! ワン! ワン!」と吠えます。

 

その時、これまでの私だったら、「吠えなくていいよ」とララに言っていました。
でも、その時は、番犬として働いてくれているララにありがたさを感じて、
吠えてくれて「ララ、ありがとう」と自然に言葉がでました。
そして、「もう、吠えなくても大丈夫だよ」と。

 

すると、いつもはしばらく吠え続けるのですが、
その時は、すぐに吠え終わり、その宅配便の業者さんになついていました。(笑)

 

これまでは、ララに吠えるのを止めさせようという思いが一番にあったのですが、
それよりも、「ありがたいな」という思いが一番にくると、

逆に吠えるのを止めるんだなあと感じました。

 

相手を思い通りにしようとするのではなく、相手を信じることや感謝することは、
いつも研修講師等のお仕事でもお伝えさせていただいているのですが、
自分のペットには、そこまで想いが至っていなかったです。(まだまだです・・・。f^_^;)

 

そこに気づかせてくれたララに感謝です。

 

お知らせ・無料メールマガジン アクシスエボリューション通信 自分らしく生きるヒントになるメールマガジンを毎月1回お届けします。お気軽にご登録ください。