魂のコーチング 田中伸一 アクシスエボリューション Axis evolution

■ 田中伸一のインタビュー動画
アクシスエボリューション代表
田中伸一のルーツとメッセージ

2016/04/27人材育成の考え方や方法

態度が良くない新入社員がいたら

こんにちは。
“魂のコーチング”アクシスエボリューション田中伸一です。

 

今月は4月ということで、多くの企業様から新入社員研修のご依頼を受けました。

 

その中でのある企業様での新入社員研修での出来事です。

 

企業の研修担当者様から、

「受講態度が良くない新入社員がいたら、厳しめに指導して欲しい」という依頼を事前に受けていました。

 

研修が始まってみると、元気はあるものの全体的にややだらしのない雰囲気が感じられましたが、

いつものように、楽しくロープレを交えながら研修を進めました。

 

研修開始から1時間が過ぎたころ、最後列にいる新入社員が私語をしていたので、その内容を確認しました。

 

私 「さっきのロープレの振り返りの続きの話ですか? それとも私が今話している内容で何か気になることがありますか?」

 

新入社員 「どっちでもありません」

 

私 「それなら、私語を止めてください。また同じような態度をとったら、研修の邪魔になるので、出て行ってください」

 

と厳しめに注意しました。

 

その時の私の心の中は、「ふざけるな! ちゃんとしろよ!」と相手を責めるような気持ちでした。

 

 

その後、研修内容で次のようなことを伝えました。

 

「人間には無限の可能性がある」

「人の目に見える部分(顕在意識、顕在能力)は10%。目に見えない部分(潜在意識、潜在能力)が90%」

「人と関わる時は、例え、目に見える部分が好ましくなくても、目に見えない部分を信じて関わっていこう」

 

そう言いながら、先ほどの対応をした自分を思い出し、

自分が言っていることとやっていることが正反対だと気づき、猛反省。

 

私自身の気持ちを入れ替え、その場にいる受講生全員を応援し、信じる心で研修を行いました。

 

すると次第に、全体的な受講姿勢もよくなり、

1日研修の最後の私のまとめの言葉を伝える時には、全員が真剣な眼差しで私を見つめ、

講師の私が感動するくらいに素晴らしい態度で聞いてくれました。

 


時々、私の周りに好ましくない現象が起きるのですが、

その時の自分の心を見つめ直すと、そこに原因を見いだすことができます。

 

すべては自分の心から。
(時には厳しく指導することが必要な時がありますが、その時の自分の心の状態が大事です)

 

それに気づかせてくれた人や出来事に感謝!

 

お知らせ・無料メールマガジン アクシスエボリューション通信 自分らしく生きるヒントになるメールマガジンを毎月1回お届けします。お気軽にご登録ください。