魂のコーチング 田中伸一 アクシスエボリューション Axis evolution

■ 田中伸一のインタビュー動画
アクシスエボリューション代表
田中伸一のルーツとメッセージ

2016/07/29生き方

キェルケゴール・人間の真の生き方への三段階

こんにちは。

“魂のコーチング”アクシスエボリューション田中伸一です。

 

人間の生き方について色々な考え方がありますが、

その中で私自身、興味深い考え方の一つが、

デンマークの思想家・哲学者であるセーレン・オービエ・キェルケゴールの思想です。

 

キェルケゴールは、人間が真実の生き方に到達する道を三段階に分けて記しています。

 

「第一段階 美的実存」

 

欲望のままに快楽を追う段階。

低次元の欲望や富や名誉を求めて、それを満たすことに執着する。

しかし、人間の無限の欲は満たされず、不満や不安にとらわれ、

また、一時的に満たされたとしても、やがて虚しさや倦怠感に襲われ絶望してしまう。

 

「第二段階 倫理的実存」

 

快楽では真の幸福は得られないと気づいた人は、

欲望を抑え、愛情や道徳など良心に目覚め主体的に生きていこうとする。

しかし、人間が完全にそれを行うのは困難であり、やがて自らの弱さを自覚し絶望してしまう。

 

「第三段階 宗教的実存」

 

倫理的実存の絶望から救われるには、

人間を超越した絶対者の力によって幸せを与えてもらうしかない。

そうして神への信仰という段階へ至る。

 

人間は段階を経て成長するものであり、どの段階も必要であり、

各段階を飛ばして一足飛びに最終段階に行けるものではない

(仮に一気に最終段階に行ったように感じても、特別な人を除き、

本来の意味とは違う中身がないものになる)と思います。

 

最終的には、人生に起きる出来事はすべて神の御業の現れであり、

人間を超えた大いなる存在に包まれ、心穏やかに人生を送ることができれば、

幸せな人生といえるような気がします。

 

お知らせ・無料メールマガジン アクシスエボリューション通信 自分らしく生きるヒントになるメールマガジンを毎月1回お届けします。お気軽にご登録ください。