魂のコーチング 田中伸一 アクシスエボリューション Axis evolution

■ 田中伸一のインタビュー動画
アクシスエボリューション代表
田中伸一のルーツとメッセージ

2020/05/16生き方・人間力向上

春日市講演会『愛すること、学ぶこと、生きること』

こんにちは。
“魂に寄りそうコーチング”アクシスエボリューション田中伸一です。

 

2月12日(水)、春日市クローバープラザで息子からの学びの講演を行いました。
主催は福岡県手をつなぐ育成会様、知的障がい者相談員研修会の午前の部です。

 

f:id:tanaka-shinichi:20200212221017j:plain

 

参加者は、知的障がい者相談員・会員様を中心に一般の方も含めて120名。

息子のブログの読者や昨年の講演会参加者の方にもお越しただきました。ありがとうございます。

 

お客様のご感想です。

 

f:id:tanaka-shinichi:20200212222015j:plain

生まれてくることの意味、人は幸せになるために生まれてくるんだ。幸せになる権利がある。だから誰にも邪魔はできない。だから、私のまわりにいる人たち、もちろん私自身が幸せになる応援をしたいと思いました。人に寄り添うことは、人の気持ちに寄り添うことだと気づきました。

 

f:id:tanaka-shinichi:20200212223016j:plain

自分の生活がいかに恵まれ、幸せかを思いながら、それをまわりにお返ししながら、残りの人生を送ることが大切だと思いました。そして、数十年前、障害の「この子がいたから、家族がまとまり、この子の為にと…この子は私の家族にとってとても大切な、素晴らしい存在の子です」と言われたのを思い出しました。

 

f:id:tanaka-shinichi:20200212223313j:plain

改めて、子どもに接する際の行動や考えを今一度考えなくてはと思いました。子どもは、かわいいです。でも時には、思い通りにならない時もあるので、今日の話を思い出しながら接して行きたいです。

 

f:id:tanaka-shinichi:20200212223507j:plain

重い障害のある息子さんを“尊敬する”という思いに変わった事がすごいです。私の娘に対する思いは、娘の成長、年齢を重なる度に変わっています。たまに私と夫を感心させたりびっくりすることを言う娘ですが、尊敬まではいかなくても自分の固定観念を変えていかねばと思いました。

 

f:id:tanaka-shinichi:20200212223927j:plain

日常の生活に追われ、こちらのペースに合わせさせてしまう事が多い点、とても反省しました。今日の講演を聞き、もっと子供たちの心、気持ちを理解し、寄り添うことができたら、日々の生活がもっと有意義なものになる! と気付かされました。見落としがちな子供からのサイン、これから心を澄ませて理解できるよう、自分も変わって行きたいと思いました。

 

f:id:tanaka-shinichi:20200213213459j:plain

 

肢体不自由の娘がいます(中2)。大病して生まれましたので、田中さんの息子さんの入退院のお話が心にしみました。メンターという言葉が知れて良かったです。私もがんばり屋の娘を尊敬しています。コーチングを実践されていると聞いて、私も実践してうまくいっています。もっと勉強しよう、がんばろうと思います。

 

f:id:tanaka-shinichi:20200213213935j:plain

 

人間ということの多様性、生命の存在の多様性、自分の価値観の再構築、頭と心を縛る鎖を粉々に壊される感じ。壊された後に残るものは何か。自分は何者なのか。これからどう生きるのか。虚盲を振り払い、本質・本来の世界を生きることを思い出す。

 

f:id:tanaka-shinichi:20200213214411j:plain

 

今日は心に残るあたたかいお話を聴かせて頂き、有難うございました。このお話を世の中のたくさんの方々に聴いて頂けたら、幸せ家族が増えていくのではと思います。お忙しくなられるのは、心苦しいことですが、どうか、多くの地域に行って幸せの種をまき続けて下さい。暮々もお身体ご自愛下さい。

 

f:id:tanaka-shinichi:20200215192504j:plain

 

私が6才の時、通っていた英会話の講師はキリシタンで、よく聖書の話をしてくれました。友人に障がいのある子がいて、その子が休み時間のボール遊びに参加できず、仲間外れにされていたことを話しました。すると、講師は、「障がいを持つということは、決してデメリットではなく、神様が他の人よりも素晴らしく完璧な人間だから、みんなが人生でぶつかる壁よりも少しだけ高い壁を用意したんだよ」と言いました。私の友人は誰よりも優しく、人の気持ちを理解ができる心のきれいな人です。友人に勝る程、人としてすてきな方はなかなか見つからないと思っています。私もこの講師の言葉で見方や考え方が変わりました。田中さんの言葉がより多くの人に届いてたくさんの方の見方が変化してくれたらなと思います。

 

f:id:tanaka-shinichi:20200215193115j:plain

常に彰ちゃんがどう想っているのか? 相手からしたらどういうことなのか? どういう気持ちなのか? と相手の立場を大切にされている田中さんが素敵だなと思います。私も微力ながら相手を受け入れてすべてを承認できる人になりたいという風に思います…が、仕事と家事と育児といつも目のまわる生活です。でも、今の自分が未来の自分を作っていると思って前向きにがんばっていきたいです。

 

f:id:tanaka-shinichi:20200215193443j:plain

田中さんのように、人間、心の中、たくさん感じ、考えられるって素晴らしいです!! 私は31才の重複の娘との生活、お兄ちゃんたちへの関わりなど、ふり返ると、家庭、家族って…とグチばかり表に現われますが、その家族が居たから、良かったのですネ!! まだお若い田中さんですが(息子と同年だから)ご家族の為にもご自愛下さいネ。

 

f:id:tanaka-shinichi:20200215193848j:plain

私の息子もおしゃべりができません。人に伝えれることがむつかしいです。いつも伝わらないと、ワーっと言ったり、パニックになったりします。でも本当につらいのは息子だと改めて思うことができ、親の思い方でこの子が幸せに生きることができるんだなあー。かわいそうではなく、この子の全部が神様から与えられたもので、私の所に生まれてきてくれた大切な人間なんだと思うことができました。

 

f:id:tanaka-shinichi:20200215194150j:plain

障害があるからかわいそう、大変だと思っていますが、田中さんのような考え方もあるのだと、尊敬できる存在だと思えるように接していきたいと思いました。

 

f:id:tanaka-shinichi:20200215194253j:plain

もっとたくさんの方に話を聞いてほしい。障がいのある、なしだけでなく、人と人のつながりや思いやりや手助けもスムーズにできる様になるのではと思いました。

 

f:id:tanaka-shinichi:20200215194411j:plain

田中さんの生き方がとてもすばらしいと感じました。物のとらえ方が前向きで生き方を学ばせていただきました。ありがとうございました。

 

f:id:tanaka-shinichi:20200215194533j:plain

何のことにも意味がある、今、起こっていること、自分が経験していることは自分にとっての成長のためだ、と改めて感じました。日々、相談員として色々な人に関わる中で私一人では経験できない人生の勉強をさせてもらっています。つい先日も研修で「人を変えるより自分が変わるほうがすぐできる」という言葉を聞き、まさに田中さんの話と共通することだなと思いました。田中さんも彰悟くんとの出会いで人生が豊かになられている様に、私も相談に来られる方、自分の家族、友人、職場の人すべてに学んでいこうと思いました。

 

f:id:tanaka-shinichi:20200215195432j:plain

何らかの障がいを持った子どもとの毎日に、忘れていた感情が荒波のように私の心に押し寄せて来ました。そして、私の心の中にある大切な大切なものを思い出せた気がします。ありがとうございました!! ☆Nanの木、楽しみにしていますネ♬

 

このブログを読んでいただき講演会にご参加いただいたミクママさんが、ご自身のブログにご感想を書いてくださいました。

とっても嬉しくて、ありがたかったので、ご紹介します。是非、お読みいただけたらと思います。

 

皆さま、ありがたく嬉しいご感想、本当にありがとうございます。

講演会の最後は息子のブログのご紹介もさせていただきました。(*^_^*)

f:id:tanaka-shinichi:20200215195926j:plain

 

お知らせ・無料メールマガジン アクシスエボリューション通信 自分らしく生きるヒントになるメールマガジンを毎月1回お届けします。お気軽にご登録ください。