魂のコーチング 田中伸一 アクシスエボリューション Axis evolution

講演・研修・セミナー

「田中さんは常に相手の可能性を見る。いいところを見る。そこにスポットあてて評価する成長プランを考える。そういう視点を与えてもらったことですね。相手に自然と気づかせるようにうまく導いてくれるので感謝しています」「田中さんのサポートを受けるようになってからは、自然と相手の立場に立って物事を考えるようになっていきました。おかげで社内の人間関係もぐんと良くなりました」

実施サービス

  • 人事制度コンサルティング
  • 部下育成面談サポート
  • クレド作成研修
  • コーチング研修

会社情報

社名 プラス事務所
設立 1993年4月
所在地
  • 福岡オフィス
    〒810-0001
    福岡市中央区天神2丁目14番8号 福岡天神センタービル3F
  • 東京オフィス
    〒104-0031
    東京都中央区京橋1丁目1番1号 八重洲ダイビル7F
  • 佐世保オフィス
    〒857-0041
    長崎県佐世保市木場田町1番1号 松永ビル1F
  • 熊本オフィス
    〒860-0806
    熊本市中央区花畑町4番1号 太陽生命熊本第2ビル6F
事業内容 司法書士・土地家屋調査士・行政書士・相続手続
社員数 98名
ホームページ http://www.plus-office.jp/

●田中さんとの出会い、依頼なさっている仕事内容を教えてください。

宮﨑代表 最初の出会いは2008年のことです。当時、私の友人が仕事上で役立つ情報をいろいろと教えてくれていたんです。そんな中で田中さんも紹介してくれまして。一度お会いしてみると、とても誠実な人だなと感じた。そこで、ちょうどその頃行き詰っていた人事制度の見直しと運用面のアドバイスをお願いしてみたのです。

江畑さん(総務グループ長) もともと弊社にあった人事制度はあまりにも評価の対象項目が細かいため、社内で運用できていませんでした。各部署のリーダーにヒアリングして作ってもらったにもかかわらず、逆に自社らしさが出てないというか。ですから田中さんにはまずその人事制度を見直してもらい、弊社の実態に合わせて運用しやすいように整理していただきました。おかげでずいぶんシンプルに、評価しやすい制度になったと感じています。

●新しい人事制度はいかがですか?

宮﨑代表 田中さんに入っていただいてから、人事制度の運用も5年目になります。人事制度そのものは今も改善の途中ですが、ありがたい制度になったと思う。これからますますいい制度になることを期待しています。
現在は半年に1度、社員の評価を決める際に直属の上司だけでなく、その社員に関わるすべてのリーダーが集まり、評価決定会議を行うようになりました。こういうのは、ついつい直属の上司と私だけで評価しがちなんですが、様々な意見を照らし合わせて評価できるのは個人の特性を伸ばす上でも役立っていると思います。この時は田中さんにもご参加いただき、評価面でのアドバイスをもらっています。

江畑さん 評価シートの内容が明確なので、評価が給与に反映させやすくなりました。
田中さんにはこの他にも、部下育成面談サポート、全スタッフを対象にしたコーチング研修、クレドの作成や研修にも携わっていただきました。

●クレドの作成とはどのようなものでしたか?

 

宮﨑代表 2010年にクレドを作る前に田中さんの研修を開き、ほぼ全社員に参加してもらいました。東京の社員も参加しましたよ。その狙いは、クレドを作るうえで社員1人ひとりがどんな思いや心情を持って仕事に取り組んでいるのかを把握しておきたかったから。自分たちはどういうものを大切に仕事をしているのか、どういう人間になりたいのか。社員の思いを踏まえてクレドを作り上げたいと考えたからです。

江畑さん クレドを作る過程はとても楽しかったです。まずは世代ごとにチームを作り、それぞれの世代が思うことを項目にしてあげていき、チームごとのクレドを作るんですね。そうして各チームのクレドを最終的に集約。唱和しやすい形にしたものが現在のクレドです。
同じ社員同士、世代が違っても思うところは同じという部分も多々あるもの。まったく関係ない遊びも取り入れながら、みんなの気持ちをひとつにして、その中から本心を語り合い、私たちの想いを出していくような感じでした。

宮﨑代表 意見を出し合った結果、納得がいくクレドができあがりました。シンプルで非常に気に入っています。全部で7か条あるのですが、第1条の「私たちは、プラス事務所の所員であることに誇りを持ちます」という部分が私は特に好きですね。

●クレドを作る前と後とで何が変わりましたか?

高原さん クレドは毎朝の朝礼で唱和しています。そうすることで、自分の中で大事にしたいものを再確認しますし、声に出すことでクレドの内容もより深く理解できます。何か問題に直面したときもクレドを思い出すと力が湧いてくる。だから作る前と後では、働く姿勢に違いがあると思います。

江畑さん プラスプラクティス委員会の中にクレド委員会を作り、どうやったらクレドが社員に浸透するか、アイデアを出し合いました。そこで考えられたのが、このカード。クレドをカードにしてもち歩き、どこでも思い出せるようにしたんです。
クレドの作成もこうしたアイデアの実践も、すべて田中さんがいてくださったからできたこと。コーチとして、ファシリテーターとして社員の気持ちを引き出すところからスタートして、みんなをまとめてくださったおかげです。

●田中さんと出会って良かった点は?

宮﨑代表 田中さんは常に相手の可能性を見る。スタッフのいいところを見て、長所にスポット当て、そこを伸ばしていきましょうという考え方。成長プランを考える。そういう視点を与えてもらったことですね。コンサルでもあるけれど、お仕着せではない。相手に自然と気づかせるようにうまく導いてくれるので感謝しています。全6回のコーチング研修も価値を感じた社員が実に多かったですよ。

江畑さん 田中さんの部下育成面談サポートを受けてから、私自身、ずいぶん変わったと思っています。以前は上司としての立場で、はっきりものを言っていました。相手の立場になって考えなくちゃと頭では分かっていても、なかなかできなかった。自分で思い詰めて落ち込む時もありました。
しかし、田中さんのサポートを受けるようになってからは全然違います。自然と相手の立場に立って物事を考えるようになっていったんですね。たぶん、田中さんとの会話や雰囲気を通して、コミュニケーションの取り方などのヒントがつかめたんだと思います。コーチングを受けた社員も結構いますし、おかげで社内の人間関係もぐんと良くなりました。

高原さん 田中さんに話しをすることで、自分自身の本心に気づけたように思います。自分のいいところを伸ばしていけるような気づきを、たくさんいただけた。それが何よりうれしい。ありがとうございます!とお伝えしたいですね。

法人様インタビュー

ブログ ( 一覧

人材育成へ戻る

人材育成についてのお問い合わせ・お申込みはこちら

Tel 092-201-0071

お問い合わせ・お申込み

お知らせ・無料メールマガジン アクシスエボリューション通信 自分らしく生きるヒントになるメールマガジンを毎月1回お届けします。お気軽にご登録ください。