魂のコーチング 田中伸一 アクシスエボリューション Axis evolution

講演・研修・セミナー

「人材育成は最も重要テーマ。優秀なリーダーを育てていくのは会社の役目であり、会社を経営するうえでも欠かせない課題。信頼できるプロの方にその大切な部分をお願いしたいし、社員にもできるだけ多くの成長の場を提供したい」「うちにいるアルバイト、社員、経営者、みんな人間力が求められています。人間性は自分で育んでいくもの。私たちの前に立つ先生が田中さんであることに感謝したい」

実施サービス

  • リーダー研修
  • 人間力向上研修
  • クレド作成研修
  • パーソナルコーチング
  • 人事制度コンサルティング
  • 部下育成面談サポート
  • 組織改革コンサルティング

ナカハタグループ

社名 株式会社ナカハタ
設立 1965年8月
所在地 〒826-0024
福岡県田川市西本町539
事業内容

ガソリン・灯油・軽油・重油・各種潤滑油・他自動車関連用品販売 
プロパンガス販売 
住宅設備機器販売 
生命保険代理店 
カタログギフト販売

売上高 20億円
社員数 55名(パート含む)

社名 株式会社メルカート
設立 1996年5月
所在地 〒814-0006 福岡市早良区百道1丁目4番15号
事業内容 ピザ・パスタ・アイスクリームの宅配 
食材の卸・小売販売
売上高 2億4,000万円
社員数 85名(パート含む)

●田中さんとの出会いを教えてください。

中畑常務 会社としてのお付き合いの始まりは2012年。私個人はその前、2011年に生命保険会社の代理店の研修で、講師としていらしていた田中さんと初めてお会いしました。私は受講者としてその研修を受けたのですが、研修の内容といい田中さんの人柄といい、弊社に合うな、と感じるところがあった。そこで、ぜひうちの会社で研修をしてほしいと依頼しました。
というのも、弊社にとって人材育成は最も重要テーマ。優秀なリーダーを育てていくのは会社の役目であり、会社を経営するうえでも欠かせない課題だと考えていたからです。私たちは人材育成のプロではないから、信頼できるプロの方にその大切な部分をお願いしたいし、社員にもできるだけ多くの成長の場を提供したい。
私たちが探していたのは、個人としても会社としても長くお付き合いができ、弊社の内情を理解したうえでアドバイスを提供していただける方でした。そうして2012年に初めて田中さんに弊社で研修をしていただき社員の反応を見た時、実際にいい感想がたくさん出てきた。この人なら長いお付き合いをしていける方だと確信しました。

●田中さん以前に研修の場を設けた経験はありますか?

中畑常務 外部の方に研修を依頼したことは一切ありません。ただ、ずっと試行錯誤はしていました。管理職を集めてミーティングを開いたり、勉強していたことをテーマに議論したり。それはそれでいいのですが、継続が難しい。あくまでも管理職として自分自身やらなきゃならいことを理解するには、それでも十分なんです。ただ、部下の育成の技術的なこと、たとえば言葉のかけ方などを学ぶには、プロの発想が必要だと感じていました。

●実際に田中さんの研修を受けていかがでした?

上田課長 私は入社して10年になりますが、研修自体、初めての経験でした。もともと弊社は、行事等で別の部署の人ともコミュニケーションがとれている会社だと思っていましたし、そういう中で研修に参加させてもらえるのは、ありがたいこと。緊張感を持って参加しましたが、自分をどう成長させるか、ということを改めて考えさせられるいい機会でした。

芳﨑部長 まだ入社して1年も経っていませんが、この会社が一体になってひとつの方向性に向かっていることを実感しました。改めてこの会社の中で頑張っていこうという気持ちにさせられましたね。

中畑常務 管理職は全部で16人。その上にそれぞれ役職の人間がいます。弊社は様々な業務を展開していますが、日頃は異なる仕事を任されている社員をあえて同じ研修に参加させることに意義があると考えます。人を指導するということは部署に関わらず必要なことですからね。ひとつ意欲的な部署があれば、みんながその意欲に引っ張られる雰囲気づくりがほしい。田中さんの研修のように、ひとつのテーマについての話し合いが、互いの刺激になってくれたら。他の社員のやる気や想像以上のチカラを見た時に、くやしい、自分もがんばろうという自発的な想いを持ってもらえたらと思います。

●研修は互いの刺激になっているようですか?

中畑常務 なっていると思います。私は体育大出身で、スポーツアスリートを育てるコーチング技術も知っています。仕事もある意味、スポーツと似ている点がありますよね。プロ根性があるかどうか。
以前の弊社には互いに意見をしあう場がなく、経営判断を理解し自分の言葉で現場へ伝えることができるリーダーが育っておらず、下の人間がただそれを聞き入れているだけに過ぎなかった。しかし、これからは違う。研修を通して自分たちで互いの部署の違いを感じて欲しいんですよ。あの部署のリーダーはなぜあんな発言ができるのか、本でも読んでいるんだろうか? と、自分で考え、行動して欲しいわけですね。自分たちで努力をして行動する、自ら感じ取ったものは、いずれ強い力になる。研修という同じ土俵の上で、みんなで刺激し合い、伸びようとしてくれると、会社としての成長につながるはずです。

●田中さんには人事評価制度構築のコンサルティングなども依頼なさっていますね。

中畑常務 人事評価制度の構築は会社全体としてのゴール、向かう先の目線を合わせるために行いました。現在は成果・能力・姿勢の3つの項目から社員を評価しています。重きを置いているのは成果。次に能力、姿勢。個人的な心情として姿勢を重んじたいところですが、会社としては結果を出さないと意味がありませんからね。ただ、姿勢として成長があれば、そこもきちんと評価はします。
弊社は来年で創業50年を迎えますが、人事評価制度構築は初めての取り組みです。まだ取り組み始めたばかりで、運用も容易ではありませんよ。向かっていく先を認識し、邁進していく姿を評価したい。何年かやっていく中で評価項目が変わったり、ウェイトが変わったりすることがあるかもしれません。複数年かけてでも、うちの会社らしさをこの評価の中に出していけたらと考えています。

●田中さんのパーソナルコーチングを受けられてどうですか?

芳﨑部長 数か月やってきて、最初からずっと意識できてることが、「主体性」ですね。人のせいにしないと。相手の行動・言動も自分に何か原因があるんじゃないかと考えることは継続してできていると思います。今までは、相手を変えようと、相手に対してこうしてもらいたい、ああしてもらいたい、という思いが強かったんですけど、自分が主体性を持っていれば、相手も次第に同じように変ってくれるんだと、考えれるようになったのが、コーチング受けて一番よかったことですね。今までそういう考え方がなかったので。どうにかして相手をコントロールして相手を自分の思い通りにしようというような上司だっと思います。一番の自分の変化ですね。

上田課長 今までの私は、これまで持ち合わせていた性格やコミュニケーションで、比較的ストレスなくできるタイプだったんですが、それを「それが本当に大事なんですよ」とか、「できてますよ」と言っていただけることがすごく自信になって、この調子でいいんだと、確認する機会として、すごくためになっていると思います。そして、そこからの底上げ、自分が持ち合わせてないものがあるので、そこの対応力は、身に付けていけていると思っています。
あと、どうしても今までマイナス思考というか、後ろ向きに考えるところがあって、目の前のことをやることだけに懸命でした。でも、それじゃ変わらない。自分が変らないということは、スタッフ、下にいる人が変わらないということですよね。考え方・やっていることを変えて行くということがすごくためになっています。

●田中さんに期待すること、メッセージをお願いします。

中畑常務 まずは「これからもよろしくお願いします」と言いたいですね。田中さんの人柄に惚れて、彼が会社に必要だと感じたから声をかけた。本当に人柄というのは大事なものです。保険の代理店やピザ屋の場合でも、いくら保険の説明が上手でも、いくら上手にピザが焼けても、最終的には売っている人の人間性が悪かったら商売にならない。それだけ人間性って出るものなんです。言葉だけなら美しいことはたくさん言えますが、誰がしゃべっているかが大事。田中さんの清らかな心、姿勢が伝わるから、私は彼を信頼したのです。研修の内容もさることながら、うちの社員にあの人柄にふれて、学んでほしいと願った結果です。
弊社の社訓は「利益を得んと欲するものは、まず利益を相手に与えなさい」。もうひとつの社訓が「信用は尊い財産である」。すべては人間がやっていること。会社の目的としては売上など具体的な数字は当然あります。しかし、地域に信頼されているだろうか、地域を支えているであろうか、と常に問われて還ってくるわけです。そこを意識して行動しなくてはいけない。だから50年やってこられた。これから先どうなるかは、誰にもわかりません。だから、人に何ができるか、うちにいるアルバイト、社員、経営者、みんな人間力が求められています。人間性は自分で育んでいくもの。私たちの前に立つ先生が田中さんであることに感謝したい。田中さんとはこれからも長いお付き合いしていただきたいし、田中さんに認められる会社であり、人間でありたいと思っています。

芳﨑部長 いろいろ教わって、最初はホントかな? 言っているだけじゃないのかな~? と疑いの目で見ていたんですけど、自分でも実際に経験され体験されて、心の底からそう思われて行動されているんだなと、お手本だと思います。これからも人生のお手本をみせていただければと。何も語られなくてもそれを後ろから見て私の人生の手本にしていきたいと思います。

上田課長 田中さんの魅力は人柄ですよね。コーチングで取り組んでいる課題図書『7つの習慣』をすべて理解して実行するには、そうとう難しいと思うんですが、こんなにもと。実際、私の職場で面談に同席いただいたとき、スタッフからみると田中さんは初対面なわけです。それでもスタッフは田中さんの方を見てしゃべっている感がありました。それだけ話やすい方なんです。人事評価制度を作っていく中でも、議題を与えていただいて話が出尽くすまで引き出そうとしてくれて、しかもきちんとみんなの話をまとめてくださる。そういうすべてが、仕事においても、接客においても、従業員にとっても勉強になるなと。いつも笑顔で人当たりが良くて、ここまでの人ってなかなかいません。自分に置き換えるとそれが影響力であったり、道しるべになるものだと思ったら、すごくありがたいですね。

法人様インタビュー

ブログ ( 一覧

人材育成へ戻る

人材育成についてのお問い合わせ・お申込みはこちら

Tel 092-201-0071

お問い合わせ・お申込み

お知らせ・無料メールマガジン アクシスエボリューション通信 自分らしく生きるヒントになるメールマガジンを毎月1回お届けします。お気軽にご登録ください。