魂のコーチング 田中伸一 アクシスエボリューション Axis evolution

2009/08/26リーダー育成

コーチング研修、自分自身を見つめ直す

昨日は、ある企業で管理職を対象にコーチングの研修を実施させていただきました。
管理職といっても対象は幅広く、年齢は20代から60代まで、性別も男性・女性と半々ぐらいです。


研修時間は4時間。

初めの1時間は講義を中心に、その後はロープレを中心に研修を行いました。

西管s003.JPG

内容は、コーチングで大事な「相手との向き合い方」そして、それを体感するロープレです。

コーチング研修の最後のテーマは、「認める」について。
その意味は「相手の良いところを見て、心に止める」です。


そこで、野口嘉則様の著書「心眼力 ~柔らかく燃えて生きる30の知恵~」を紹介し、一部を朗読しました。


--------------------------------------------------------------------------------------------------

 夜空を見上げると月が見えますよね。満月のときもあれば、半月のときもあれば、三日月のときもあります。

 しかしそれは、私たちの肉眼で見える月の姿であって、月の本当に姿ではありません。

 私たちには三日月に見えるときがあっても、本当の月は、常にまん丸な球体です。

 つまり、目に見える月は欠けていても、本当の月は、じつは一度も欠けたことがないのです。

 人間も同様です。仮に今、その人の不完全な姿が現れていたとしても、その人の本質は、最初から変わることなく素晴らしいのです。

 そして、あなた自身の本質も、欠けたことのない月のように、最初から素晴らしいのです。

 大切なことは、肉眼に振り回されるのではなく、心の目で真実を見続けることです。

--------------------------------------------------------------------------------------------------


コーチング研修のアンケートの結果です。

1. セミナーはお役に立ちましたか?
・大変役に立つ 4名
・役に立つ 8名
・普通 0名
・役に立たない 0名
・全く役に立たない 0名

2. セミナーの内容はいかがでしたか?
・大変わかりやすい 6名
・わかりやすい 6名
・普通 0名
・わかりにくい 0名
・全くわからない 0名


アンケートのフリーコメントです。

・頭ではわかっていながら、中々出来ない事ばかりでした。多分、気持ちが無いからだと再認識できました。ついつい計算して行動している結果でしょう。まずは家庭の中から実践してみようと思います。そして、次に会社の中で実践して少しずつ自分から変わっていくことで会社全体に行き渡らせたいと思います。言葉以上に態度が重要なことも今後意識して行動したいと思います。ロープレが非常に楽しかったです。出来ればパート2を是非お願いします。

・人の話を聞く姿勢をあらためて、話しやすい状態を作っていきます。話をブロッキングしがちなので、なるべくブロッキングしないように気を付けていこうと思います。研修を受けて、コミュニケーションの大事さがわかりました。人とのコミュニケーションを増やしていこうと思います。新しく知ったこと、わかっていても実行できていないことなど再認識できました。業務に活用出来ることが多数あると思います。人のことを思う気持ちを大事にし、コーチングを実行していこうと思います。本日はありがとうございました。

・思っているだけでなく、言葉にして相手に伝えることが大事だと改めて思いました。又、おたがい仕事をし、過ごしていく中で相手のことを感謝の気持ちを持ち認めていくことが、相手も自分も穏やかになることにつながると改めて感じました。

・部下の指導に対しての考え方、ティーチングとコーチングの使い分けを行う様心掛けたい。年代・性別を超えた研修にて大変楽しく、参加出来良かったと思います。又、日頃話せない方でも、こういった機会を通じ、語らう事が出来、意義深かったと思います。

・部下の方へのコーチングとティーチングの使い分け、それと同様に結果承認と事実承認を行っていきたい。今まで自分を振り返ってみると、ブロッキングが多かったので、相手の意見を最後まで聞く、受け入れるように心掛けようと思います。
本日は研修ありがとうございました。ロープレを交えての研修でしたので、大変興味深く時間もあっという間でした。今まで部下の方に対しての態度・考えを180度かえてしまうような内容で、今後に活用させていただきます。心眼力がんばります。本日は本当にありがとうございました。

・心の目、相手を見る目だったり、人それぞれだけれども、「自分が味わう嬉しいことを、ぜひ相手にもしたい」という気持ちになりました。また、自分自身が悪い点に色々と当てはまってしまい、自分自身を見直す良い研修でした。ありがとうございました。

・部下のみではなく、係わる方全ての人に対して実践していきたい。「結果承認<事実承認」で相手に接する。心眼力、肉眼ではなく心眼で見る努力をする。周りに対する影響力も考え行動する。本日はありがとうございました。


本日は、夕方の遅い時間からの研修でしたが、最初から最後まで、熱心にコーチング研修に参加していただきました。
皆様、ありがとうございました。

理想の会社を目ざし、一緒に力を合わせて頑張っていきましょう。

お知らせ・無料メールマガジン アクシスエボリューション通信 自分らしく生きるヒントになるメールマガジンを毎月1回お届けします。お気軽にご登録ください。