魂のコーチング 田中伸一 アクシスエボリューション Axis evolution

2010/06/10リーダー育成

相手の答えを尊重する質問

「人間は無限の可能性を持っている」

“魂のコーチング”アクシスエボリューション田中伸一です。



自分が変われば!相手も変わる!リーダーのための実践型コーチングセミナー4回シリーズの3回目を開催しました。

201006091.JPG

今回のメインテーマは「質問」。
ロープレで体験しながらのセミナーです。


質問には2つの役割があります。


1つは、相手からの情報収集のための質問。
これは自分のための質問です。
日常で使う質問は、だいたいこれです。


もう1つは、相手に考えさる、気づかせる質問。
こちらは相手のための質問です。


コーチングでの質問は、後者の相手に考えさせる質問です。


コーチングを学び始めた初期におちいりやすいのが(私がそうだったんですが)、相手に考えさせよう、気づかせようとするあまり、質問で相手の答えを誘導してしまうことです。


コーチングの哲学に、「答えはその人自身が持っている」というのがあります。


こちらの期待通りの答えを求めて質問していると、相手は「気づく」よりも「コントロールされている」と思ってしまいます。


質問で気づかせるのも大事ですが、相手を信じて相手の答えを尊重する精神で質問することが何より大切です。



アンケートの結果です。


1. セミナーはお役に立ちましたか?

・大変役に立つ 5名
・役に立つ 1名
・普通 1名
・役に立たない 0名
・全く役に立たない 0名


2. セミナーの内容はわかりやすかったですか?

・大変わかりやすい 5名
・わかりやすい 1名
・普通 1名
・わかりにくい 0名
・全くわからない 0名


セミナーの感想です。

201006092.jpg
吉川工業株式会社 本田麻里子様

201006093.jpg
ハクスバーナ・ゼノア株式会社 渡邉英雄様

201006094.jpg
オフィスアナザースカイ 代表 大條晋司

201006095.jpg
株式会社マインド・クリエイティブ Y.U様

201006096.jpg
貞松 恵一様


皆さま、ありがとうございます。

お知らせ・無料メールマガジン アクシスエボリューション通信 自分らしく生きるヒントになるメールマガジンを毎月1回お届けします。お気軽にご登録ください。