魂のコーチング 田中伸一 アクシスエボリューション Axis evolution

2013/03/02生き方

娘からの手紙と卒業生へのメッセージ

こんにちは。

“魂のコーチング”アクシスエボリューション田中伸一です。

 

 

昨日は私の誕生日で、たくさんの方からお祝いのメッセージをいただきました。

みなさま、本当にありがとうございます!


 誕生日 ケーキ 魂のコーチング

 

その中でも一番うれしかったのが、娘からの手紙でした。

 

手紙には、大学進学で悩んでいた時に、

私が娘の望む進路を後押ししたことや、

娘の高校のPTA会長として生徒の前で話した内容で、

娘が友達から「〇〇(娘の名前)のお父さんすごいやん」って言ってもらって、

うれしかったこと等を書かれていました。


 

私がいうのも親バカですが、心の優しい自慢の娘です。

その娘も、4月からは東京の大学に進学し心理学を学びます。

4年後の成長した娘の姿が楽しみです。


 

そして、昨日は私の誕生日と同時に、

娘の高校の卒業式でもありました。

 

私はPTA会長として、卒業生へお祝いの言葉を贈りしました。

 

その一部を紹介させていただきます。

 

・・・・・・・・・・・

 

高校生活3年間で得た体験を基に

これから進学・就職し人生の階段を上っていきます。

 

そこで大切なものは何でしょうか?

 

たくさんあると思います。

 

その中で、私自身が一番大切にしているものをお話しします。

 

あなたは、自分のことが好きですか?

 

部活や学校行事、勉強や遊びに

一生懸命に取り組んでいる時の自分は好きだと思います。

でも、時には、上手く行かない時、やる気の出ない時もあります。


そんな時、

「オレなになっているんだろう?」

「私こんなことしてていいのかな?」

って不安になったり自分を責めてしまうことがあるかもしれません。

私もそうでした。

 

人生にはいい時もあれば、そうでない時もあります。

人生において、無駄なことや失敗は何一つありません。

その状況は、今の自分の成長に必要だから訪れています。


どんな時の自分であっても、その意味を考え、

そして、自分のことを責めることなく受け止めてください。

「今の自分はこういう状態なんだな」「こんな時もあるよね」って。


 

例え自分がどういう状態であっても、

それを認め受けることを「自己受容」といいます。

これができると、自然とやる気が湧いてきます。

「自分は本当はこういうことがしたいんだな」って。

自分らしい地に足のついた人生を生きることができます。


 

「君子は和して同ぜず、小人(しょうじん)は同じて和せず」

という言葉があります。


君子(自己受容できていて立派な人物)は、

人と仲良くできるが、自分の意見もしっかりと持っています。

小人(自分の事を認められず、人物の小さい人)は、

相手の意見に合わせるが、自分らしく生きておらず、本当の意味で仲良くできません。


 

あなたの人生はこれからです。

自分を信じ、自分の気持ちを大事にして生きて行ってください。


あなたにしかできない、

あなたらしい素晴らしい人生が必ず待っています。

 

・・・・・・・・・・・

 

私自身、年が明けて、いろんな学びがあり、心境の変化もありました。

 

自分を愛し、家族や周りの人、

そして、もっともっと広い範囲視野を持ち、

すべてを愛せる人になっていこうと思います。

 

お知らせ・無料メールマガジン アクシスエボリューション通信 自分らしく生きるヒントになるメールマガジンを毎月1回お届けします。お気軽にご登録ください。