魂のコーチング 田中伸一 アクシスエボリューション Axis evolution

■ 田中伸一のインタビュー動画
アクシスエボリューション代表
田中伸一のルーツとメッセージ

2019/10/10息子・彰悟からの学び

障がいのある息子について

私には23歳になる息子がいます。

とってもかわいくて、人間的にも尊敬していて、

私の人生を導いてくれる天使のような存在です。

 

息子・田中彰悟と私・田中伸一

 

息子・彰悟は1996年6月29日生まれ。

「ダウン症」と診断され、

「血小板減少」という病気で、

生まれてそのまま42日間の入院。

 

退院して1カ月後、突然の呼吸困難に陥ります。

 

「肺炎」と「気管軟化症」という病気で気道が塞がり、

一命はとりとめたものの、生後2カ月で声を失いました。

笑い声や泣き声も出ません。

 

首の下の方に穴を開ける「気管切開」の手術をし、

そこから呼吸をしています。

(写真の首の下の白いガーゼ部分)

 

その後も、3歳までに「肺炎」で5回の入院。

13歳までに6回の気管の手術を行います。

 

息子の将来が不安でした。

 

でも、息子と過ごしていく中で、

私には到底耐えることのできない困難を受け入れ

生きていく息子の姿に、

尊敬の念を抱くようになります。

 

仕事も、息子の病院や施設への通院の関係で、

転勤のある銀行を退職し、地元の企業に転職。

そこでコーチングと出会い、プロコーチの資格を取得、

2008年に人材育成コンサルタント・コーチとして独立しました。

  

息子は声も出せず、文字もわかりません。

でも、息子といると色んなことに気づかされます。

 

・どんなことでも受け入れていくこと

・自分の内面を深めていくこと

・自分の気持ちや感性を大事にすること

・他人を変えようとしないこと

・今、この瞬間を生きること、楽しむこと

・生きていることに感謝すること

  

息子のお陰で、好きなことを仕事にし、

毎日を楽しく、幸せを感じながら

生きていくことができるようになりました。

 

息子と一緒にいるだけで、

私自身が癒されていきます。

  

息子は何も言えませんが、

敢えて困難な人生を選んで生まれてきて、

私の人生を導いてくれているんだと思っています。

 

そして次第に「この体験や学びを多くの人に伝えたい」

という想いが心にフツフツと沸き起こってきました。

 

息子からの学びや気づきを伝えることこそが

私の使命と感じ、2019年6月に講演活動を開始。

 

一人でも多くの方に、生きる勇気や希望を伝え、

共に寄り添い、学び合い、幸せな社会づくりに

少しでもお役に立てたらと思っています。

 

 

【障がいのある息子からの学びと気づきを綴っているブログ】

「自分らしく幸せに生きる 声を失ったダウン症の息子と生きて人生が変わった気づきブログ」

 

お知らせ・無料メールマガジン アクシスエボリューション通信 自分らしく生きるヒントになるメールマガジンを毎月1回お届けします。お気軽にご登録ください。