魂のコーチング 田中伸一 アクシスエボリューション Axis evolution

2020/06/30

コーチング・お客様の声「できないことでは、ない。という感覚を自分の中に持てるように」

こんにちは。

“魂のコーチング”アクシスエボリューション田中伸一です。


3カ月間のパーソナルコーチングを終えたクライアント様(20代女性・会社員)から、

コーチングのご感想をいただいたのでご紹介します。

 

1.コーチングを受ける前はどんな状態でしたか?

自分の現状に自信がないというか、次何しようかも決まってないし、「私ってどうなんだろう」という感じでした。あと、人の目を気にし過ぎて、心の中では「言った方がいい」と思っていても、あまり人に何も言えない状態でした。

 

2.コーチングを受けて、どんな成果や成長がありましたか?

自分の状況に対しては、まだ決まったわけじゃないけど、取りあえず動こうという感じになり、色々と行動できました。人の目を気にするというのは、簡単に変わるものではないと思うのですが、「言いたいなら言ってもいいんじゃない」って思えることが増えたので、そこは変わったな~という感じです。

 

3.コーチングを定期的に受ける中で、どんな気づきや学びがありましたか?

宣言するというのは大事だなと思いました。私の人の目を気にするという性格もあると思うんですが、人に言ったら、「やろう」という感じになって行動できました。「何かしないとな~」と思っているタイミングで、声に出して誰かに言うのは大事だなって、宣言するのは効果がありますね。

 

4.どんな方にこのコーチングをお勧めしますか?

頭の中を整理したい人、やりたいことがあるけど始めてない人です。言葉に出すと頭の中が整理されていきますね。「私はこういう風に思っているんだ」という発見が絶対あると思います。

 

5.その他ご意見・ご感想をお願いします。

「こういうことをやってみようと思います」と言ったことで、とりあえず「やるか」みたいなことも多々あり、よかったな~と感じています。あまり人に意見を言えないところは、コーチングの中で「言ってみます」と言わないと私は絶対言わなかったので、言えるようになれてよかったです。以前は何かイヤなことがあっても、「まあいいや」ですませていたので。1回でもやると、できるというのがわかってきて、「できないことでは、ない」という感覚を自分の中に持てるようになれて、よかったと思っています。

 

20代と若いですが、色々な経験をされてしっかりとしたクライアントさんでした。

人目を気にするのは、ある意味当然のことですが、自分の気持ちを感じ、

それに正直に行動された3カ月だっと思います。

これからも自分に自信を持って生きていかれると思います。

応援しています。

 

お知らせ・無料メールマガジン アクシスエボリューション通信 自分らしく生きるヒントになるメールマガジンを毎月1回お届けします。お気軽にご登録ください。